「何を始めるのか?」ではなく「何を辞めるのか?」

年明け、中国旅行から帰国後、長期旅行の予定を年3回ほど確保しましたが・・・。

無事、自分との約束を守れました^^

先日、無事、行き先のバリから帰国。

 

振り返りの時間が取れたのでまとめ。

 

セミナーや勉強会、ビジネス合宿などに行くと・・・。

「これから何を始めるか?」という気持ちになる事が多いのですが・・・。

 

今回の旅行では「これから何を辞めるか?」という結論に至りました。

(あ、決してネガティブな意味ではなく笑)

 

きっかけはバリでのガイドさんの一言。

 

「自分のビジネスがある、自分が必要な収入も知ってる。」

「後は家族と友人の時間を大切にする。それ以上、何が必要?」

「“もっともっと”という気持ちも大事。でも、まずは取るに足る知らないと」

 

片言の日本語なので、細かい考えや背景は分からないですが・・・。

その場にいた全員が、一瞬黙るという笑

 

資本主義社会における、重要なメッセージを聞いた気がしました。

 

自分にとって本当に必要なヒト、モノ、カネ。

それが分からないから“終わりのない不安”に永遠に悩まされる。

 

自分が働く業界は、どうしても「多い方が優れている」という価値観で判断しがち。

もちろん僕はまだまだビジネスステージ低いので、周囲の人のためにももう少し上を目指したいですが・・・。

 

時として、そのような考え方にも疑問を持たないといけないなと。

 

「取るに足る」という事を踏まえて、自分の力を必要としている人たちに・・・。

必要な価値をより深く濃く提供していこうと誓いました。

 

限られた人・物・資源にどれだけの価値を提供できるのか?

今後はより極端な生活になりそう。

それでは、また投稿しますね。

記事の内容を忘れないようシェアしておく

打ち合わせの依頼や記事の感想などはこちらから