悩みや不安がない状態は本当に「幸せ」なのか?

生きていれば、悩みや不安の1つや2つは必ず生まれてきます。

 

その内容は仕事だったり、家庭だったり・・・。

異性問題も多いかもしれません。

 

しかし、時々「悩みや不安?特にないかな」という人にも出会います。

人によっては、羨ましいと考える方もいるかもしれません。

「悩みや不安がないなんて幸せだな〜。」と。

 

ただ、ちょっと考えを巡らせてみると・・・。

悩みや不安がない状態とは本当に「幸せ」なのでしょうか?

 

悩みや不安がない状態を少し俯瞰して考えてみます。

心配事がない、緊張していない、感情が乱れていない・・・。

他にも色々な例えがあると思いますが、これだけ並べてみると確かに良い状態です。

 

しかし、これらの言葉を並べてみると、こうも考えられます。

“悩みや不安がない状態”=“成長できない状態”。

 

悩みや不安を感じる時というのは、大変な状況です。

逃げたい、避けたい、向き合いたくないという方も多いでしょう。

 

しかし、少し考え方を変えてみると、仕事でも、プライベートでも・・・。

悩みや不安を感じるような大変な状況というのは、乗り越えることができると自身に大きな成長をもたらします。

 

そして、成長は何物にも代えがたい喜びを人間に与えてくれます。

(科学的な根拠等もあるのですが、長くなるので割愛します)

 

ビジネスや趣味に時間を忘れて没頭してしまう人の多くが、この喜びを得たいがためにのめり込んでしまうのです。

 

もちろん過度の悩みや不安は、人生において障害となる場合もあります。

ただ、悩みや不安がない人生というのは、それが本当に幸せなのか?という命題については、少し冷静に考えてみても良いかもしれません。

 

悩みや不安のない人生というのは、意外と味気ないかもしれませんよ笑

それでは、また投稿しますね。

記事の内容を忘れないようシェアしておく

打ち合わせの依頼や記事の感想などはこちらから