▼事例紹介

自社の新たな可能性を見つけて、驚きと感動を発見した企業の声

 

プロモーションやコンサルティングでの成果や実績について、公開させていただきます。

※こちらに記載されている成果事例は、守秘義務契約のため、クライアント名や事例の詳細についてweb上では公開できません。詳細が気になる方は、対面でお会いした際にご質問ください。

 

■客単価アップの事例:医療機器販売を専門とする企業様の例

客単価アップの事例:医療機器販売を専門とする企業様の例

見込み客と価格を交渉する際のバリエーションが増え、

客単価が増え、労働時間は減った

ビフォー

→価格交渉時にいつも相手に先手を取られ、値切られる事が当たり前。

値切り交渉に対して、上手く切り返せず、結局いつも言い値で仕事を請ける羽目に。

結果的に、生活費を仕事量でカバーするような働き方になり、いつも忙しい・・・。

 

アフター

→価格交渉に対して、相手を不快にさせないような切り返しができるように。

自分の中で感じていた自信のなさは、ケーススタディの少なさが原因だと自覚。

仕事量も「月これだけ働く!」と明確に決められ、プライベートも充実!

 

顧客満足度アップの事例:治療院向けコンサルティング会社様の例

顧客満足度アップの事例:治療院向けコンサルティング会社様の例

クライアントの悩みに受け身で答えるだけでなく、

プラスアルファの提案ができるようになり、顧客満足度アップ

ビフォー

→クライアントの悩みにはその場で応えられるものの、自らああしましょう、こうしましょうという提案ができない、何人かのクライアントからは値下げや解約の要望が。

6か月のコンサルティング契約が、なかなか続かないのが悩み・・・。

 

アフター

→クライアントの悩み相談だけでなく、「こうしたらもっと成果が出るのでは?」と自ら能動的な提案を実施できるようになった。また、問題解決力も飛躍的に上がり、思い切って単価アップした所、内容はそのままで単価は1.5倍に!

 

職場での昇進の事例:ITソリューション企業様の声

職場での昇進の事例:ITソリューション企業様の声

上司とのやり取りで「ニーズを探る質問」ができるようになり、

上司からの評価が急上昇、その後プロジェクトリーダーに

ビフォー

→上司の考えている事や求められている事が分からず、いつも「ここまで言わないとできないの?」と言われていた。

上司とのやり取りのストレスから、話をする時間を減らして、さらに悪循環に・・・。

 

アフター

→上司からの仕事の依頼に対して、ニーズを探る質問ができるようになり、上司のニーズを正しく把握して仕事ができるように。

そして、新しい商品の販売プロジェクトのリーダーに就任!